千葉にある美容専門学校をすすめました

従妹が美容師になりたいらしくて、美容師の自分に何処かいい美容専門学校は知らないかと相談されました。出来れば家から近い所がいいみたいで、千葉県で探して欲しいと言われました。自分が通っていた時の友達一人一人に電話して、千葉県の美容専門学校でいい所は無いかと聞きました。すると一番仲良くしていた友達が教えてくれたので、そこのパンフレットを取り寄せして従妹にすすめてあげました。後日入学して毎日休まず通っているそうで、又学校に行くのがとても楽しいと言っていました。コンテストや試験が時々あるので、参加しているそうですが、成績も良くて先生に褒められるそうです。自分の仕事が落ち着いたら、一度会いに行って、技術を見ようと思っています。従妹も来てくれたら色々と教えてもらえると言っているそうで、お互い会えるのを楽しみにしたいと思っています。

千葉の美容専門学校はとても楽しかったです

高校を出て一度千葉県で就職していたのですが、そこはパソコン関係でずっとパソコンを見ながらの仕事で特に人と話す事がなかったので、一度接客をしてみたいと思う様になり退職して美容室の受付をしました。すると人にカットしている美容師さんが魅力的に思えて、自分もなりたいと思って美容専門学校に入学しました。友達に美容師になった人がいて学校の事を聞くと、とてもハードでしんどかったと言われていたのですが、実際はハードではありましたが、友達がたくさん出来て、毎日興味のある美容の勉強が出来たので、とても充実していて楽しかったです。そして一生懸命勉強して美容師免許を取得して美容師になりました。その後、メイクの勉強も始め、結婚式場に就職して、花嫁さんにメイクをしたり髪の毛のセットをしたりと、より充実している日々を過ごしています。

娘が千葉の美容専門学校へ

娘が千葉県の高校に進み、受験生になった時に、どこの大学に行きたいかわからないと悩んでいました。そして大学だけではなくて専門学校に進む事も視野に入れておけば選択肢も広くなり将来の事も考えやすいよとアドバイスしました。すると将来美容師さんになりたいと思っていた事もあったようで、大学は行かずに美容専門学校に行きたいと言いました。昔から手先がとても器用な娘だと思っていたので、それはピッタリな職業だと思って、千葉にある娘が選んだ美容専門学校へ申し込みをしてあげました。一生懸命アルバイトしながら授業を受けて、時々行われる試験等は成績が上位みたいで、家に届く成績表を見るのが唯一の楽しみでした。期待通り、とても立派な美容師になり、時々髪の毛を家で切ってくれるので、美容院代が浮き、節約も出来、娘にはとても感謝しています。